2007年10月19日

リリアン

リリアン

* リリヤン - 編み物。
* リリアン (タレント) - 関西で活動しているタレント、クラブ経営者。
* りりあん - 萌え系女性アイドル
* 小説マリア様がみてるの舞台となる学校、私立リリアン女学園(高等部)。
* アメリカのプロレス団体WWE所属のリングアナウンサー、リリアン・ガルシア
* リリアン・テュラム - フランス人のサッカー選手。
* 株式会社ぺんしるのアダルトゲームブランドのひとつ。lillian。


posted by つぶき at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月14日

タレントクラブ の種類

タレント名鑑 Y!, 日本タレント名鑑 Y!, ブログ Y!, タレントクラブ Y!, アンナ Y!, 女性タレント Y!, タレントスケジュール Y!, タレント事務所 Y!, アンナ カナダ Y!, you Y!, テレビタレントイメージ Y!, 創価学会 Y!, タレント別 Y!, カナダ出身 タレント アンナ Y!, さくら Y!, 二世タレント Y!, お笑いタレント Y!, テレビタレントイメージ調査 Y!, オーディション Y!, ドラえもん Y!, 子供 Y!, ランキング Y!, 宇都宮 Y!, 外国人 Y!, 好感度 Y!, 画像 Y!, cm Y!, スザンヌ Y!, 図鑑 Y!, 人気 Y!, プロフィール Y!, 男性タレント Y!, タレントショップ Y!, 平田雄一郎 Y!, 原仁美 Y!, 2世タレント Y!, 草加 Y!, 募集 Y!, タレント犬 Y!, ハーフ Y!, アメブロ Y!, 北川 Y!, 壁紙 Y!, 創価 Y!, 吉本興業 Y!, タレント一覧 Y!, 赤ちゃん Y!, アンナ カナダ人 Y!, カナダ出身女性タレント Y!, 所属 Y
posted by つぶき at 08:14| Comment(0) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月12日

子役 (こやく)とは、テレビドラマや映画、演劇などで子供を演じる配役、もしくはその役者。

子役 (こやく)とは、テレビドラマや映画、演劇などで子供を演じる配役、もしくはその役者。


一般的に児童の俳優を意味する。

演技以外のタレント活動を中心とする子供は、狭義の「子役」には含まれないため、「子役タレント」と呼び区別する場合もある。しかし、はっきりした線引きが出来るものではない。中学生・高校生の俳優や、バラエティ番組出演や雑誌モデルなど、演技以外の活動を中心とする、ジュニアアイドル系の未成年の芸能人もふくまれることもある。

また子役に別の呼称を用い
posted by つぶき at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月10日

芸能人

現代のようにマネジメント等を専門に引き受ける会社がなかった時代、上記口減らし的なものも含め基本的には師匠に弟子入りし、師の元で研鑽に励む事で芸を受け継ぎ、自分のものにしてゆくのが典型的な方式であったが、世阿弥の例に見られるように時の将軍の覚えめでたく、破格の待遇をもって当時最高峰の知識人であった一流の貴族から直接教養を授かるチャンスに恵まれた事を生かして、自らの技を高めその奥義を記す迄に至った場合もある。また、猿楽、田楽といった庶民的なものも含め活動の場はもっぱら舞台しかなく、他者と技を競うといった機会も限られることから自らが必死に研鑽に努めたとしても何ら生活の保障などは期待できなかった。つまりは「農工商で生計を立てられない半端者」が生き残る為にやむなく選ぶ職業であったのだ。

しかしこれが映画や、ラジオ、テレビの出現で、また資本主義の急速な進展により大きく変化した。芸能人の活動の場がマスメディアに移っていったのである。従来の舞台の場合はその興業場所に芸能人、観客双方が足を運ばなければ成立しなかった。現代においては映画の発達やテレビ放送のネットワーク確立に伴い、フィルムやその他映像記録媒体に収録されたものとしてより広く多くの観客へ一度に提供するものとなったのである。まず映画によって同時に多数の場所で視聴可能となり、ラジオやテレビに至っては受信できる環境にありさえすれば自宅でも楽しむことが出来る。このような非常に簡易に享受できるメディアの急速な普及が既存の芸能と芸能人のあり方を根本的に変えてしまったと言える。収入面から言っても知名度を考えても、メディアへの露出はもはや芸能人にとって、成功するための必須とも言える条件になってしまった。が、これと同時に本来の芸を見せるのではなく、話術や容姿またはキャラクターなどが求められる傾向が強くなった。このような状況から、本来ラジオやテレビの職業的出演者を指す「タレント」との個人毎の区別は次第に消え、多くの芸能人がラジオやテレビに活動を依存しているのが現状である。

posted by つぶき at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

芸能人

現代のようにマネジメント等を専門に引き受ける会社がなかった時代、上記口減らし的なものも含め基本的には師匠に弟子入りし、師の元で研鑽に励む事で芸を受け継ぎ、自分のものにしてゆくのが典型的な方式であったが、世阿弥の例に見られるように時の将軍の覚えめでたく、破格の待遇をもって当時最高峰の知識人であった一流の貴族から直接教養を授かるチャンスに恵まれた事を生かして、自らの技を高めその奥義を記す迄に至った場合もある。また、猿楽、田楽といった庶民的なものも含め活動の場はもっぱら舞台しかなく、他者と技を競うといった機会も限られることから自らが必死に研鑽に努めたとしても何ら生活の保障などは期待できなかった。つまりは「農工商で生計を立てられない半端者」が生き残る為にやむなく選ぶ職業であったのだ。

しかしこれが映画や、ラジオ、テレビの出現で、また資本主義の急速な進展により大きく変化した。芸能人の活動の場がマスメディアに移っていったのである。従来の舞台の場合はその興業場所に芸能人、観客双方が足を運ばなければ成立しなかった。現代においては映画の発達やテレビ放送のネットワーク確立に伴い、フィルムやその他映像記録媒体に収録されたものとしてより広く多くの観客へ一度に提供するものとなったのである。まず映画によって同時に多数の場所で視聴可能となり、ラジオやテレビに至っては受信できる環境にありさえすれば自宅でも楽しむことが出来る。このような非常に簡易に享受できるメディアの急速な普及が既存の芸能と芸能人のあり方を根本的に変えてしまったと言える。収入面から言っても知名度を考えても、メディアへの露出はもはや芸能人にとって、成功するための必須とも言える条件になってしまった。が、これと同時に本来の芸を見せるのではなく、話術や容姿またはキャラクターなどが求められる傾向が強くなった。このような状況から、本来ラジオやテレビの職業的出演者を指す「タレント」との個人毎の区別は次第に消え、多くの芸能人がラジオやテレビに活動を依存しているのが現状である。

posted by つぶき at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月07日

マルチタレント

マルチタレントとは、俳優や歌手、お笑いなどジャンルを問わずに何でもこなすタレント(芸能人)のこと。

通常、芸能人はジャンル分けされることが多いが、近年ジャンルを越えて活躍するケースが増えている。


テレビ番組へ出演(主にバラエティ番組)している芸能人を「タレント」と呼ぶことが慣例になっているが、その中でも活動の幅を他のジャンルに広げているタレントは「マルチタレント」と言える。


但し、厳密に区別されてはいないので、タレントとマルチタレントの境界は曖昧である。タレントは、職業欄に「タレント」と記すことはあるが、マルチタレントは、自ら「マルチタレント」と名乗ることはあまり無い。
posted by つぶき at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月06日

ジュニアアイドル

1990年代中頃、コラムニストの中森明夫が、この頃から増え始めた低年齢の児童アイドルを指して「チャイルド」と「アイドル」を合成した「チャイドル」という造語で言い表したことが始まり。


その後チャイドルは1990年代後半に主にアンダーグラウンドのサブカルチャーとしてブームとなったが、2000年代に入ってからは「チャイドル」という呼び名は死語となり、代わりに「ジュニアアイドル」という言葉が主流になる。

俳優(子役)から始まり、テレビドラマやテレビコマーシャルなどで人気が出る場合が多い。人気が出ると写真集を出したり、歌手などへ活動範囲を広げ、アイドル的な芸能活動を行なう場合が多い。

DVDが普及するに伴い、2002年過ぎごろからジュニアアイドルのDVD(水着などが中心)がどんどん発売されるようになる。


過去にも一部メーカーが出していたが、ブームになることはなかった。 ジュニアアイドル
posted by つぶき at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テレビタレント

主観的に勝手に「タレント」と呼んだ者がいたとしても、そもそも言葉の意味自体明確な定義がないのではっきりと間違いだと指摘することが非常に難しいことがあった。


その為、近年では単に「タレント」ではなくそのうえにテレビという言葉をくっつけて「テレビタレント」と称した。また、報道番組への出演の際や政治家として「タレント議員」などと使われる場合、政治的知識・意見がないのにもっともらしいことをしゃべろうとしている、頭が悪い、一種の「客寄せパンダ」的な外見だけの存在、等と蔑称として使われる。


なお、英語の「talent(タレント)」は本来は「才能のある人」という意味で使われ、日本での「タレント」という言葉の意味は英語的には間違いであり、完全な和製英語である。英語では「TV Personality(ティーヴィー・パーソナリティー)」などが使われる。
posted by つぶき at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タレント

元々「タレント」という用語は芸能界特有の用語というわけではなく、どこまでを「タレント」と呼ぶのか、バラエティに出演しない女優・俳優については絶対に呼ばないのかについてははっきり言えば明確な定義が無い。


これはそもそもがこの言葉が日本の芸能界でいつのまにか使われ始め、メディアに流通した造語であり、造る際に明確な定義や意味をしっかりと規定しない流行語のような形で造られた為で、その意味・定義に関しては明確になっておらず、非常にあいまいであった。
posted by つぶき at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。